にんじんサロン利用グループへの説明・意見交換会を実施しました

 本市において男女共同参画を推進していくためには、行政だけではなく、地域の中の担い手によって取組を進めていくことが必要です。

 男女共同参画を推進する地域の中の担い手としては、自治会などの地域活動団体やNPOなど、様々な個人・団体が考えられ、行政とそれぞれの個人・団体が連携しながら取組を進めていく体制を整えていくことが重要となります。その第一歩として、本市において男女共同参画を推進するための拠点施設であるにんじんサロンを利用するグループに、地域の中の担い手としてこれまで以上に活動していただく必要があると考えられます。

 そこで、にんじんサロン利用グループに対し、市の考えや取組への協力依頼などについての説明を行うとともに、それらに対する意見をいただくことを目的に、説明・意見交換会を実施しました。

説明・意見交換会概要

実施対象:全てのにんじんサロン利用グループ

実施場所:にんじんサロン

実施日時:平成27年12月18日から平成28年1月21日まで

実施回数:13回

※1回につき約1時間程度で、参加者の合計延べ人数は約150人程度

説明・意見交換会に関する報告

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
人権くらしの相談課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。