「核兵器禁止条約」実現に向けての署名にご協力をお願いします。

本市も平成22年7月1日より加盟している平和首長会議では、「核兵器禁止条約」の実現に向けて国連に働きかけています。
その活動の一環として、同会議では広くこの条約制定を求める署名活動を推進しています。

この条約の趣旨にご賛同いただき、ぜひ署名にご協力ください。

署名するには、

・平和首長会議ホームページからオンライン署名をする。

・平和首長会議ホームページから署名用紙をダウンロードし、同会議宛てに送付する。

 「核兵器禁止条約」とは、核兵器の製造、保有、使用等を全面的に禁止する条約

2008 年10 月24 日国連本部で行われたシンポジウムでの潘基文・国連事務総長の演説で、核軍縮に関する5つの提案が行われていますが、その際取り上げられた提案の一つに「核兵器禁止条約」があります。

核兵器の製造、保有、使用等を全面的に禁止する「核兵器禁止条約」を実現させ、全ての国に締結させることが、平和な国際社会への一歩となります。

現在、平和首長会議が中心となって「核兵器禁止条約」の交渉開始を全世界に働きかけています。

平和首長会議とは?

核兵器の廃絶は、今や世界の多くの都市で唱えられています。平和首長会議は、その輪が大きく広がりつつある状況にかんがみ、都市と都市とのより緊密な連帯を図ることによって、核兵器廃絶の市民意識を国際的な規模で喚起し、それをもって世界恒久平和の実現に寄与することを目的としています。

1982年、広島市、長崎市が中心になって提唱された「核兵器廃絶に向けての都市連帯推進計画」への賛同を求めたのを始めとし、現在、同計画に賛同した加盟団体は、都市と都市とのより緊密な連帯を図りながら、様々な非核平和活動を展開しています。

現在155カ国・地域の5,500を超える都市や自治体が加盟しています。

国連経済社会理事会では、特殊協議資格NGOとして登録されており、国連との間で相互利益的な作業関係を構築できるNGOとして活動しています。

お問い合わせ
人権市民協働課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか