「できない」を「できる!」に変える地域創生フォーラム

地域創生フォーラムチラシ

地域創生 元気なまちは何が違うのか?

 日本の地域では、人口減少や高齢化の進展など、愛着心を持ち住み暮らす人々のモチベーションが低下し、年々、まちの底力も弱体化していることが課題となっています。その状態から抜け出すためには、自分たちの力でできる「ひと育て」「まち育て」の構想とその実現が必要となりますが、現状では、なかなか容易なことではありません。そこで、地域創生に必要な視点、参画のあり方、まちの宝もの分析、基幹産業分析など、市民や企業の「ひと育て」「まち育て」の関わり方について、「スーパー公務員」木村俊昭氏が最新事例を交えながら、分かりやすく解説します。

(講演テーマ)

  1. 全国のまち、海外のまちの動向を知ろう!
  2. 自分・まちを知り気づき行動しよう!
  3. わがまちを「できる化」「見える化」「しくみ化」しよう!
  4. 実践力・プレゼン力を研こう!
  5. 「まち育て」「ひと育て」の重要性を対話しよう!
  6. 「五感六育」の連携度
  7. 事業構想・提言発表しよう!

日時:平成30年8月9日(木曜日)
    午後6時~(開場は午後5時30分)

場所:泉大津市役所3階大会議室

対象者:まちの活性化に興味をお持ちの方(企業、団体、個人は問いません)

定員:60名

参加費:無料

申込方法:人事課までメール又は電話でお申込みください

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。