十一面観音立像(千原町)

平安時代中期の作で、市内最古の仏像と考えられます。

高さ約124cm、ヒノキの一本造りです。ふくよかで神秘的な表情は、泉北地域独特の顔立ちといえます。

昭和46年、府の有形文化財に指定されました。

11mennkannonn

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
秘書広報課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。