【事前告知】第4次泉大津市総合計画シンポジウムを開催(平成26年10月22日)

総計シンポジウムちらし

「これからの泉大津を創る新総合計画シンポジウム」

~『なんでも近くてええとこ』の泉大津は、10年後に『住めば誰もが輝くまち』になれるのか?~ 

 泉大津市は、テクスピア大阪(泉大津市旭町22-45)小ホールで10月26日、「これからの泉大津を創る新総合計画シンポジウム~『なんでも近くてええとこ』の泉大津は、10年後に『住めば誰もが輝くまち』になれるのか?~」と題し、市民と行政が同市の将来をともに考える場とするため、シンポジウムを開催する。

 計画の策定にあたっては、市内の中学生による中学生会議をはじめ、同市と包括連携協定を結んでいる大学等の学生による学生会議や市民による市民会議からの提言を尊重し、同市がめざすまちの将来像を設定した。

 シンポジウム当日は、地域エコノミストとして知られる藻谷浩介氏による基調講演をはじめ、市民会議参加者によるコメント、基調講演者である藻谷氏や、同市総合計画審議会会長である澤田泉大津商工会議所会頭、上野桃山学院大学准教授、同市市長によるパネルディスカッションを予定している。

 午後1時から午後3時45分まで(午後12時開場)。申し込み不要。参加費無料。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
企画調整課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。