わがまちの特産品がKIXギャラリーでフォトアートに!(平成26年10月1日)

生産量が日本一などの特産品に絞った写真を展示

 国内外からの多くの旅行客などで賑わう関西国際空港ターミナルビルにおいて、全国各地の生産量が日本一、または、発祥地である特産品ばかりを写真パネルで展示する、一風変わった写真展を開催します。

 これは、10月19日(日曜日)に開催される「第6回ナンバーワンフェスタ」の告知を兼ねて、同フェスタに参加する24自治体の自慢の「ナンバーワンの特産品」を写真として展示し、商品としてではなく、アートとして楽しんでもらうための初めての企画です。

 芸術、食欲の秋にふさわしく、鉛筆削り、つげ櫛、たちうお、柿など、全国各地の魅力的な「ナンバーワンの特産品」は、今にも、写真パネルから飛び出してくるかのような存在感を醸し出しています。実際に手に取って触ったり、嗅いだりすることはできませんが、写真から想像される雰囲気で、使ってみたい、食べてみたいという衝動に駆られるのでは。

 それぞれのまちで、「ナンバーワン」として輝き続けている特産品の美しさや魅力を、特産品アートとして鑑賞してください。

  • 日時:平成26年10月3日(金曜日)~19日(日曜日)
  • 場所:関西国際空港第1ターミナルビル2階中央「KIX GALLERY」

ナンバーワンフェスタちらし

お問い合わせ
地域経済課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。