アメリカ合衆国の核弾頭性能実験に対して抗議文を送付(平成25年8月22日)

 泉大津市では8月22日、アメリカ合衆国が今年5月15日に行った核弾頭の
性能評価実験に抗議し、オバマ大統領あての抗議文を在日米国大使館へ送った。

 抗議文では、「わが国は世界唯一の被爆国であり、その悲しみと恐怖、
脅威を体験した私たちは、今回貴国が行った核弾頭の性能評価実験に対し、
強く抗議する。」としている。

 また泉大津市では、アメリカ合衆国が昨年12月に行った臨界前核実験に対しても
抗議文を送っている。

 なお、泉大津市では、昭和59年7月に非核平和都市宣言を行っている。

お問い合わせ
人権市民協働課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。