幼稚園児が親子でじゃがいも掘りを体験(平成21年5月27日)

なかよく並んでじゃがいもを掘りました

なかよく並んでじゃがいもを掘りました

じゃがいも堀りを楽しむ園児たち

じゃがいも堀りを楽しむ園児たち

こんな大きなじゃがいもが取れました

こんな大きなじゃがいもが取れました

 5月27日、市立条南幼稚園(同市寿町16番16号、佐々木彰子園長、園児数163名)の園児たち約160名が参加し、同園の前の畑(同市曽根町3丁目126の一部約300平方メートル)でじゃがいも掘りを体験した。

 これは、子どもたちが自然とふれあうこと、また、作物がどのように育ち、収穫されて自分たちの口の中に入ってくるのかを知ってもらうことを目的としたもので、今年はJAいずみの(本店:岸和田市別所町)から種を提供してもらい、地元ボランティアの協力を得て毎年行っているもの。

 畑では、親子で掘る2株のじゃがいもの株を割り当てられ、先生の合図でいっせいに掘り始めた。園児たちは自分の掘り出したじゃがいもの大きさを友だちに自慢したりしながら、1人あたり15個ほどのじゃがいもを収穫。

 収穫後、園児らは「今日の晩ごはんはカレーにしてもらうねん」「明日のお弁当はポテトフライ!」などと話し、自分たちで収穫したじゃがいもを各自で持ち帰っていた。

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。