平和パネル展を開催(平成21年8月3日)

世界の恒久平和を願って

 泉大津市では、8月3日月曜日から7日金曜日までの間、市役所1階市民ロビーで平和パネル展を開催する。

 これは、昭和59年7月に非核平和都市宣言している同市が、戦争の凄惨さ、また、平和の尊さを市民に再確認してもらうため企画したもので、平成元年から開催しており今年で21回目。今年は実際の大阪大空襲の被災者が体験を絵に残した大阪大空襲の体験画のパネル20点を展示するほか、市内小学校の児童や市民が描いた平和に関するイラストや標語などのうちわ118点も同時に展示。このうちわは、7月9日から13日にわたって市立織編館で開催した平和メッセージ展における入賞作品である。

 また、同ロビーでは戦争体験者が自らの経験を語る映像作品、証言私の戦争体験第3集もビデオで流している。

市役所1階ロビーでパネルを見学する市民の皆さん

市役所1階ロビーでパネルを見学する市民の皆さん
市役所1階ロビーでパネルを見学する市民の皆さん

市役所1階ロビーでパネルを見学する市民の皆さん

市役所1階ロビーでパネルを見学する市民の皆さん
市役所1階ロビーでパネルを見学する市民の皆さん
お問い合わせ
秘書広報課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。