新型インフルエンザ対策本部を設置(平成21年4月28日)

保健センターには市民相談窓口も

 平成21年4月28日(火曜日)、午前9時、泉大津市は市長を本部長とする「新型インフルエンザ対策本部」を設置した。

 これは20年8月に作成した、「泉大津市新型インフルエンザ対策行動計画」に基づくもの。今後も、同計画に基づき、発生段階に応じた対策を講じていくとしている。

 本日、開催された対策本部会議では、各部局の当面の対応方針や今後事態が進展した場合の対策についての確認が行われた。

 当面の対応策としては、1.市保健センター内に平日の午前9時~午後6時の間電話相談窓口を開設することや、2.市民周知用に、自治会掲示板用ポスター、自治会回覧用啓発文を作成し、職員が手分けし各自治会(83自治会 約2,000部)への配付することしている。

 

お問い合わせ
危機管理課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。