全国初!市が費用の一部を負担し、宅配便で小型家電回収(平成28年5月20日)

 泉大津市は、貴金属やレアメタルを含む小型家電の回収に向け、環境省認定の事業者「リネットジャパン」(愛知県大府市)と提携し、宅配便を活用した有料回収サービスを4月から始めたが、回収費用の一部を市が負担している。市は、可燃ごみ収集の有料化による収益を充てており、市民への還元を目的としている。宅配便回収費用の一部を自治体が負担し、市民の費用負担を軽減しているのは、全国で初めて。
 回収料金は1箱あたり税込950円のところ、市が700円を負担し、市民は250円を支払う。パソコンが入っている場合は、無料となる。箱の大きさは3辺合計で140センチメートル、重さが20キログラムまでなら、複数の家電を入れることができ、インターネットで同社へ申し込むと宅配業者が回収に来る。
 また、泉大津市では、インターネット環境が無い家庭に代わり、粗大ごみ申込センターで住所等を聞き取り、同社への申込みを代行している。こちらも全国で初めて。
 

お問い合わせ
環境課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。