「食」を通じた子どもの居場所づくりを提供する団体へ補助金を交付(平成28年4月27日)

 泉大津市は、学習支援や食事提供を含めた子どもの居場所づくりを提供できる団体に対し、1団体あたり2万円(月額)を上限として、補助金を交付する。
 市は、2015年8月に自治体としては全国に先駆け「こどもおづみん食堂」を開催、市民ボランティアの協力を得て実施している。
 地域の団体などに補助金を交付することにより、「食」の提供を通じ、子どもや保護者、近隣住民が交流することができる居場所づくりを地域にも広げることを目的としている。
 5月1日から募集を開始する。詳しくは、市広報紙またはホームページから。
 

お問い合わせ
こども未来課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。