フライングディスクに挑戦

大阪体育大学との連携事業体力向上プログラムで、1学期最後の種目フライングディスクを行いました。本物のフライングディスクは、硬くて怪我しやすいので、ドッチビーのディスクを使用して行いました。

両手でキャッチ

ちょっと離れたリーダーに投げました

楽しそうに投げあう子どもたち

リーダーにむかって投げます

大学生が見本を見せてくれました

リーダーの話を聞きます

みんなで説明をしっかり聞きました。

前に柔軟体操をしました

準備運動をしました。

ねっらって投げました

輪を通すように投げます

受け方の練習

両手ではさむようにしてキャッチ

ねらって

受け方の見本

大学生のリーダーが教えてくれました

こう投げるとまっすぐ飛ぶよ。

しっかり見て指導するリーダー

よし、いいぞ。

輪の中をねらって

輪の中をねらっています。

リーダーをめがけて投げました

きれいに飛びました。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。