図書館整備基本設計・実施設計業務委託に係る公募型プロポーザルの選定結果について

第2次審査対象者数

 5者/26者

 

選定

 令和元年6月10日に開催した審査委員会においてプレゼンテーション審査を行

 い、書類審査の結果と合わせて、下記のとおり委託候補者を選定いたしました。

 

 委託候補者:フジワラボ・トミト設計共同体

 評価点   :1,752.2点/2,400点満点

 

審査講評

 2次審査の対象となった5応募者の提案はどれも素晴らしかったが、最終的に

泉大津市の未来を担う図書館の設計案として、フジワラボ・トミト設計共同体に

決定した。

 同応募者の設計コンセプトは「まちに編み込まれていく図書館」である。評価の

ポイントは、泉大津駅周辺に設計分室を開設しリサーチやフィールドワークを行

う入念さ、リサーチ等を十分に活かした市民とともに図書館をつくろうとするプロ

セス、本市が推し進めている事業内容を調査し本市の特徴を知ったうえで設計

業務に臨む姿勢がみられた点である。図書館のみならず、今後の本市のまちづ

くりにも深く関わろうとする意欲が総合的に高く評価された。

 

各提案事業者の評価結果(得点順)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。