はじめてのローカルプロジェクト~課題→ステキに変えるアイデア力とは?

ワカモノ×チイキを考える講座/enocoの学校 わがまち編
主催:泉大津市教育委員会/協力:enoco

ローカルプロジェクト

自分が暮らしたい場所で、やりたいコトを、好きな仲間たちとやって暮らす。

地域や社会の課題を新しいアイデアでスマートに解決する。

そんな方法について学びませんか?

様々なプロジェクトを生み出してきた中川氏から、その発想力の秘訣を学びます!

日時:平成31年3月23日(土曜日)午後3時~
会場:職員会館3階集会室(泉大津市役所南西側建物 / 泉大津駅徒歩8分)
定員:30名(概ね40歳までの方)
講師:中川 悠氏
参加無料・要申込

申込方法:泉大津市教育委員会生涯学習課まで、メールもしくはお電話にて氏名と連絡先と年齢を下記までお知らせください。

中川悠氏

中川 悠(なかがわ・はるか)

精神科医療機関を経営する母方の祖父、技師装具の開発をする父をもつ。20代は大阪の情報雑誌の編集者。その後、障がい者福祉・高齢化・産業の低迷など、「社会の困りごと」を解決できないかと、2007年に「株式会社GIVE & GIFT」を、2012年に「NPO法人チュラキューブ」を立ち上げる。2014年には大阪・淀屋橋に「オフィス街のランチカフェ×障がい者福祉施設」をテーマにした、就労継続支援B型事業所「GIVE & GIFT」を設立し、2016年度グッドデザイン賞を受賞。京都産業大学、関西大学、近畿大学にて非常勤講師を務めるなど教育分野でも精力的に活動を行っている。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。