MOMOYAMAエクステンション・カレッジ

 包括連携協定を締結している桃山学院大学との連携企画です。MOMOYAMAエクステンション・カレッジは、桃山学院大学が社会人向けの講座として実施しているもので、2016年度春学期は「芸術・伝統・海のまち 体感!泉大津」と題して、伊藤市長による特別講演に加え深喜毛織工場や阪九フェリー船内の見学会を実施しました。

〇お問合せ
〒594-1198
大阪府和泉市まなび野1-1
桃山学院大学 エクステンション・センター
電話番号0725-54-3131(代表) ファックス0725-54-3294
E-mail exkoukai@andrew.ac.jp

第1回 市長講演「美を語る-陶芸・故郷-」

第1回 5月11日水曜日 「美を語る-陶芸・故郷-」
講師:泉大津市長 伊藤晴彦
午後1時30分~桃山学院大学ヨハネホールにて

 第1回講座は「美を語る-陶芸・故郷-」をテーマに伊藤市長が講演を行いました。市長は、市のトップとして、また陶芸家として、「美」の活動と活動を通したまちづくりをテーマとした話を展開しました。
 「本物には美があり、本物をみることによって感性が磨かれ本質を学ぶことができます。私はすぐれた師や陶工と出会いました。陶芸家には真っ直ぐな人が多く、そういった方々とのすばらしい交流から、私は多くのものを得ることができました。」と、人とのつながりの大切さを語り、「人が協力し合って生活ができる、文化を大切にしたコミュニティーの再構築を目指したまちづくりをしたい」と語り、セーフコミュニティー、子育て支援、トップセールスなど、現在泉大津市が進めている魅力ある取組みを紹介しました。
 会場には市長の陶芸作品等27点も展示され、63名の参加者は市長から直接説明を受けました。
 


 

第2回 「カシミヤ織物工場を訪ねる 深喜毛織工場見学」

第2回 6月15日水曜日 「カシミヤ織物工場を訪ねる」
見学会:深喜毛織工場見学
午前10時30分~深喜毛織株式会社(泉大津市板原町三丁目)にて

 本市板原町にある深喜毛織株式会社のカシミヤ織物工場の見学会が開催されました。会社概要や見学に際しての注意事項についてレクチャーを受けた後、紡績工程と染色・整理工程を中心に工場見学を行いました。44人の参加者は、実物のカシミヤ製品にふれ、本市内企業がもつ技術力に関心を示していました。

深喜毛織工場でレクチャーを受ける参加者

第3回 「海のある風景を眺める 阪九フェリー船内見学」

第3回 6月22日水曜日 「海のある風景を眺める」
見学会:阪九フェリー船内見学
午前10時30分~泉大津フェリーターミナル(泉大津市小津島町)にて

 本市小津島町にある泉大津フェリーターミナルで、新造船の見学会を開催しました。泉大津から新門司を往復する阪九フェリーに乗船し、ロビー、客室、展望ルーム、浴室を中心に見学を行いました。38人の参加者は、「海のあるまち泉大津」をパノラマビューで体感しました。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
生涯学習課
電話番号:0725-33-1131(代表) ファクス:0725-33-0670

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。