小・中学校の就学援助制度について

就学援助

認定要件及び援助内容について

経済的な理由で、公立小中学校への就学が困難な家庭に、学用品費・通学用品費・学校給食費など学習に必要な費用の一部を援助します。

援助を受けられる方の範囲……A基準又はB基準に該当する世帯

A基準    前年度又は本年度で、次のいずれかの1つの項目に該当する世帯

   1  市民税の非課税

   2  市民税の減免

   3  児童扶養手当の受給

   4  生活保護の停止又は廃止

   5  国民年金保険料の免除

   6  国民健康保健料の減免又は徴収の猶予

   7  固定資産税の減免(経済的に困窮している世帯に限る)

   8  個人事業税の減免

B基準  前年の所得が、基準額以下の世帯

B基準

 世帯構成

 2人

3人

4人

 5人

6人

7人以上

 借家世帯基準額

2,711千円

2,981千円

3,251千円

3,761千円

4,178千円

6人を超える1人に付き417千円を加えた額

持家世帯基準額

1,985千円

2,255千円

2,525千円

3,035千円

3,452千円

 所得金額は「源泉徴収票の給与所得控除後の金額」などを参考にしてください。

 借家世帯での判定には、借家に入居していることがわかる書類(契約書等)が必要です。

 

援助の内容について

  年間支給額(予定) 9月、3月に分けて支給されます。

援助の内容
学用品費等

(小1) 12,990円 (小2から小6)15,220円 (中1)24,590円 (中2、中3)26,820円

修学旅行費 (小6)17,192円 (中3)51,831円

校外活動費(宿泊あり)

(小5、小6)3,620円 (中1、中2)6,100円

新入学児童生徒学用品費等

(小1)36,540円 (中1)42,660円

(中1)42,660円は、小学校6年生時、中学校入学準備金未受給者のみ

中学校入学準備金

  (小6)42,660円
給食費 (小1)38,850円 (小2)40,700円 (小3、小4)41,800円 (小5)42,900円  (小6)42,460円 「予定」
医療費 学校からの 治療指示があった場合の、トラコーマ、結膜炎、むし歯、中耳炎、慢性の蓄膿症(急性は対象外、アレルギー性鼻炎及び鼻炎についても対象外)、アデノイド、寄生虫病、はくせん、かいせん、のうかしんの医療費

1 法律改正、財政状況等に変更される場合があります。

2 修学旅行、校外活動等に不参加分は支給されません。

3 長期欠席等により給食費を徴収されない場合、及び学級閉鎖等学校の臨時休業に伴い給食費の返金があった場合は、その給食費は支給されません。

4 独立行政法人日本スポーツ振興センター共済掛金個人負担金の返金も就学援助費と一緒に行います。

 

申請方法について

  毎年、5月ゴールデンウィ-ク前に、小・中学校在籍全児童・生徒に配布いたします「義務教育就学援助費申請書」に必要事項を記入の上、下記申請受付期間・場所に、都合の良い場所へ保護者の方がお越しください。

1 教育委員会事務局教育部指導課(市役所3階)

     5月10日(水曜日)から5月31日(水曜日)(土曜日・日曜日・祝日を除く。)

  午前8時45分から午後5時15分まで

2  出張受付(下記の各小学校正面玄関午前10時から午後1時まで)

   5月8日(月曜日)上條小学校

   5月9日(火曜日)穴師小学校

3    休日受付(市役所1階ロビー午前9時から正午まで)

   5月20日(土曜日)、5月21日(日曜日)

4    夜間受付(市役所1階ロビー午後6時から午後8時まで)

   5月31日(水曜日)

5    期限後申請

   受付期間を過ぎても受付けいたします(途中転入を含む。)が、認定は申請され  

   た月又は翌月からとなり、支給額は認定月からの月割額となります。

 

お問い合わせ
指導課
電話番号:0725-33-1131(代表) ファクス:0725-33-0670