企画展・環境講座「泉大津凸凹物語-和泉丘陵と大津川-」開催のおしらせ

数万年前の泉大津は起伏の多い地形でした。

和泉丘陵から流れる大津川により形成された泉大津の成り立ちを探ります。

泉大津凸凹物語-和泉丘陵と大津川-チラシ

泉大津凸凹物語-和泉丘陵と大津川-チラシ裏

企画展「泉大津凸凹物語-和泉丘陵と大津川-」

和泉丘陵と大津川について、地質や生き物、遺跡などにスポットライトを当てた展示を桃山学院大学と池上曽根弥生学習館の2か所で行います。

 

第1会場  桃山学院大学  学院資料展示コーナー(聖ペテロ館2階)

期間:6月5日(火曜日)~9月28日(金曜日)

入館:無料

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

ただし、土曜日・日曜日・祝日および8月10日~8月18日は閉室

お問い合わせは、下記番号までよろしくお願いします。

電話番号:0725-54-3131

 

第2会場  池上曽根弥生学習館

期間:7月4日(水曜日)~9月2日(日曜日)

入館:無料

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

関連講座のごあんない

今回の企画展「泉大津凸凹物語-和泉丘陵と大津川-」に関連した講座も池上曽根弥生学習館にて開催します。

 

講演会 「21世紀の巨大地震を考える-歴史に学ぶ南海トラフ地震-」

南海トラフから発生する巨大地震の過去2000年間の歴史や、大阪周辺の活断層型地震の発生状況から、今後の地震活動を考えます。

講師:寒川  旭  氏(産業技術総合研究所名誉リサーチャー、地震考古学者)

日時:7月21日(土曜日) 午後1時30分~午後3時(受付午後1時から)

定員:100名

申込:不要

受講費:無料

 

講座 「チリメンモンスターを見つけよう!&間伐材で公園のベンチをつくろう!」

大阪湾でとれる「ちりめんじゃこ」に混ざった多様な生き物を観察したり、間伐材を利用して公園のベンチをつくることで、身近な自然環境について考える体験講座です。

協力:きしわだ自然資料館、紀中森林組合

日時:8月9日(木曜日)・午前10時30分~正午(受付午前10時~)

                                   ・午後1時~午後2時30分(受付午後0時30分~)

                                    各回とも、両方の体験をしていただきます。

定員:各回20名(小学生以上)

受講費:無料

 

服装:軽作業ができるジャージやジーパン(ペンキが付着しても大丈夫な服装)

持ち物:水筒・タオル

申込:電話もしくは、Eメールにて先着順(定員に達し次第締め切り)

電話番号:0725-20-1841

メールアドレス:gakusyukan-moushikomi@city.izumiotsu.osaka.jp

講座「大阪の砂から宝石を探そう!」(申し込み締め切り)

講師:濱塚  博  氏(きしわだ自然資料館アドバイザー)協力:きしわだ自然資料館

日時:8月12日(日曜日)午後1時30分~午後2時30分(受付午後1時)

定員:20名(小学生以上)

受講料:無料

申込:定員に達しましたので、申し込み締め切りました。

学習館申込アドレス読み込みコード

申込アドレス読み込みコード

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
〒595-0004 大阪府泉大津市千原町2丁目12番45号
池上曽根弥生学習館 電話番号:0725-20-1841 ファクス:20-1866

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。