妊婦健康診査(医療機関・助産所にて実施)

大阪府内の医療機関・助産所で、妊婦健康診査費用の一部を公費負担で受けることができます。

受診券による公費負担額

 ・妊婦健康診査受診券(13,840円 1枚、6,000円 13枚)

 ※多胎妊娠の方は 13,840円1枚、6,000円 18枚

・妊婦健康診査補助券(2,500円 10枚)

対象

受診日当日に泉大津市に住民票を有する妊婦で、泉大津市の妊婦健康診査受診券をお持ちの方

受診券が利用できる機関

大阪府内の医療機関および助産所(受診される際は、各機関にご確認ください。)

受診方法

 ・妊婦健康診査受診券は原則通し番号の小さいものから使用します。受診券に必要事項を記入して医療機関へ提出してください。受診券は健診1回あたり1枚ずつ使用できますが、初期の健診に限り1回の受診で2枚の受診券(通し番号1~2の受診券)を使うことができます。

・妊婦健康診査補助券は妊婦健康診査受診券と同時に使用できます。単独での使用はできません。また、補助券は一度に10枚まで使用できます(25,000円分となります)。

・受診券の金額を上回る費用については、自己負担となります。また、受診券をご利用の際にはお釣りはでません。

・泉大津市に居住していても、住民票が泉大津市にない人は使用できません。

・公的医療保険の対象となる診療等については、受診券の対象外となります。

・本券は他人に譲渡しないでください。(不正な使用などがわかった場合には、返金などの対応をさせていただく場合があります。)

・出産後、使用していない受診券の払い戻しはできません。

多胎妊娠の方へ

 平成30年4月1日受診分から、多胎妊娠の方に妊婦健康診査費の公費負担額を妊婦一人につき30,000円(6,000円×5枚)増額しています。

大阪府外で妊婦健診を受けられる方へ

 大阪府外の医療機関や助産所で妊婦健康診査を受けられた方に対して、一定額を限度に助成をいたします。申請は、必要書類を添えて泉大津市役所子育て応援課まで提出してください。

詳しくは、母子健康手帳別冊「妊婦健康診査・乳児一般健康診査受診券(兼結果通知票)」の1ページ目裏「大阪府外の医療機関等で妊婦・乳児一般健康診査等を受診される方へ」をご覧ください。

泉大津市へ転入された妊婦の方へ

泉大津市へ転入された方は、泉大津市の妊婦健康診査受診券を発行いたします。発行の際に、転出元の市町村発行の妊婦健康診査受診券との交換になりますので、転出元の市町村発行の妊婦健康診査受診券と母子健康手帳をお持ちください。

【発行場所】
市役所1階子育て応援課窓口

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
子育て応援課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。