こどもの居場所をつくってみたい人、支援します!

家庭的にさまざまな事情を抱えた子どもたちが、自己肯定間を高め、将来に希望が持てるようにするための食事や学習支援、団らんの場の提供による地域の居場所づくりを実施する人に、予算の範囲内で補助金を交付します。

交付を受けられる人

学習支援や食事提供を含めた子どもの居場所を継続して提供することができる人(団体、個人を問いません)。

ただし、以下の行為を行う人、団体は対象外となります。

  1. 営利を目的とする行為
  2. 宗教又は政治的宣伝意図を有する行為
  3. 公序良俗に反する行為
  4. 暴力団員又は暴力団員と関係を有する行為

補助対象事業

(目的)

子ども、保護者、近隣住民が出会う場、交流する場づくりを継続的に行うことにより、地域で子どもたちを育み、地域教育力を向上させること。

 

(実施期間)

平成30年3月末まで

 

(実施頻度)

毎月1回程度以上

 

(事業内容)

子どもが集い、交流する場の提供及び交流の促進に関する事業、食事を調理し、子ども達に提供する事業、学習指導及び相談等に関する事業等

補助対象経費

  1. 食材費
  2. 会場使用料
  3. 消耗品費
  4. 教材費
  5. ボランティアに係る人件費
  6. ボランティア保険料

補助金の額

1団体あたり2万円(月額)を上限とし、補助対象経費の2分の1

申請期間

随時

お問い合わせ
子育て応援課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。