職場の健康保険加入者の被扶養者(家族)の場合は、介護保険料はどうなるの?

職場の健康保険加入者の被扶養者(家族)の場合は、保険料はどうなるの?

A.答え

 40歳から64歳の被扶養者は、介護保険料として各自一人納める必要がありません。

 これまでは、「健康保険料」を職場で納めていただいていましたが、平成12年4月からは、これまでの「健康保険料」に介護保険料相当分を加えた「健康保険料と介護保険料」を納めていただいています。

 しかし、65歳になれば第1号被保険者となり、自分の所得に応じた保険料を、市に納めていただきます。

お問い合わせ
高齢介護課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。