平成28年度臨時福祉給付金等の支給について

平成28年度臨時福祉給付金                          【申請受付は平成29年3月6日をもって終了しました】

平成26年4月の消費税率の引上げによる影響を緩和するため、低所得者に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として、簡素な給付措置(臨時福祉給付金)を支給するものです。

支給要件

  1. 平成28年度分の市民税(均等割)が課税されていないこと、市民税が課税されている方の扶養親族にあたらないこと
  2. 生活保護の受給者でないこと

支給額

支給対象者1人につき3千円(支給は1回限り)

障害・遺族基礎年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)                                             【申請受付は平成29年3月6日をもって終了しました】

 国がアベノミクスの成果の均霑(きんてん)化の観点から、アベノミクスによる景気回復や賃金上昇の恩恵を受けにくい人に対して支援(=年金生活者等支援臨時福祉給付金)を行うこととなったものです。

支給要件

  1. 平成28年度臨時福祉給付金(簡素な給付措置)の支給対象者であること
  2. 平成28年5月分の障害基礎年金・遺族基礎年金等を受給されていること
  3. 高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)を受給していないこと

支給額

支給対象者1人につき3万円(支給は1回限り)

申請方法

郵送または専用窓口へ持参(郵送の場合、同封の返信用封筒をご使用ください)

申請書は、対象と見込まれる人に郵送します。(8月下旬頃から順次発送)

受付期間及び専用窓口について(土、日曜日、祝日除く)

受付期間及び専用窓口
期間 場所
9月6日火曜日~10月4日火曜日 市役所1階 101会議室
10月5日水曜日~平成29年3月6日月曜日 市役所3階 臨時給付金担当室

【備考】

受付時間は午前9時から午後5時です。

申請期限が過ぎると原則として受理することができませんので、ご注意ください。

ご注意ください。

  • 申請書は支給対象者と見込まれる方に対して送付させていただいております。申請書が送付されたからといって、必ずしも支給対象となるわけではありません。
  • 障害・遺族基礎年金受給者向け給付金の対象と見込まれる人のうち、各種共済組合が支給する年金のみを受給している人のデータが市へ提供されませんので、事前に申請書は送付できません。この場合には市役所で申請書の交付を受けてください。

振り込め詐欺にご注意ください!

  • 市や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市や厚生労働省などが「年金生活者等支援臨時福祉給付金」の給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

詐欺かな?と思ったら

ご自宅や職場などに市や厚生労働省の職員などを語った電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、最寄の警察署または警察相談専用電話にご連絡下さい。

  • 泉大津警察署 23-1234
  • 警察相談専用電話 #9110

関連リンク

お問い合わせ
泉大津市健康福祉部高齢介護課臨時給付金担当
電話番号:0570-666-865(ナビダイヤル)ファクス:0725-20-3129