地域少子化対策強化事業の実施について

泉大津市では国の地域少子化対策強化交付金を活用し、結婚・妊娠・出産・育児の切れ目のない支援を行うための施策を実施します。

地域少子化対策強化交付金とは

 地域少子化対策強化交付金は、地域における少子化問題に対応するため、結婚・妊娠・出産・育児の「切れ目のない支援」をもって、地域における少子化対策の強化を図ることを目的としており、地域の実情に応じたニーズに対応する、地域独自の先駆的な取組を行う地方公共団体を支援するものです。
 

 事業の区分として

1 結婚・妊娠・出産・育児の切れ目ない支援を行うための仕組みの構築
2 結婚に向けた情報提供等
3 妊娠・出産に関する情報提供
4 結婚・妊娠・出産・育児をしやすい地域づくりに向けた環境整備
5 少子化対策への前向きな機運の醸成

 以上の5分野からなる支援を地域の実情に応じて包括的に実施します。

泉大津市での地域少子化対策強化事業

泉大津市にて平成27年度中に、本交付金を活用し「泉大津市妊娠・出産・子育て
シームレスケア事業」「地域でつながりあい子育て体験型事業」の2事業の実施を予定しており、これらの事業に合わせ、他の子ども・子育て支援施策とともに当該事業を推進していくことで、少子化対策に取り組みます。事業の詳細については以下の添付データをご覧ください。
 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
こども未来課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか