東陽ふれあいフェスタ

 5月12日(日曜日)に泉大津市立東陽中学校で開催された「第18回 東陽ふれあいフェスタin2019」にて、大阪府立大学と東陽中学校の学生ボランティアの協力のもと「骨と足指の健康チェック」ブースを設置しました。

 ブースでは大阪府立大学の学生が「あしゆび力の測定」を行い、東陽中学校の学生ボランティアと保健センター職員が「骨密度測定」を行いました。

 東陽ふれあいフェスタでのあしゆび力の測定は、昨年度に引き続き2回目となりましたが、当日は、あしゆび力の測定及び骨密度測定ともに120人を超える測定希望者が集まり、測定をされた方は測定値の説明や、測定値に基づくアドバイスなどに熱心に耳を傾け、ブース内は賑やかな雰囲気に包まれました。

看板

↓大阪府立大学による「あしゆび力測定コーナー」

あしゆび力測定2

↓東陽中学校の学生ボランティアが骨密度測定に協力

骨密度

↓ブース内は、大勢の人で賑わいました!

全体風景

あしゆびおづみん

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。