OZUスポ設立1周年企画で測定しました!

2月24日(日曜日)に泉大津市立総合体育館にて開催されたOZUスポ(泉大津市総合型地域スポーツクラブ)が主催する「OZUスポ設立1周年企画 泉大津ギネスに挑戦!」で「あしゆび力測定ブース」を設置しました。

当日はOZUスポが実施する「フットジャグリング」や「スラックライン」、「片足閉眼立ち」などの種目と合わせて「あしゆび力測定ブース」を設置し、イベントに参加した子どもたちや保護者の方を対象に「あしゆび力」の測定を行いました。

測定をした子どもたちや保護者の中には五本指ソックスを履いている方もおり、市民の皆様の足の指への関心をうかがうことができたり、「学校であしゆび力の測定をしたことがある」というお子さんや「足の指をきたえるのって、体に良いんやってね」という保護者の声もあり、徐々にではありますが「あしゆびプロジェクト」が広まりつつあることを実感することができました。一方「足の指の力を測るなんて初めて」という声もありましたので、さらなるプロジェクトの啓発の必要性も感じました。

測定風景

測定風景

あしゆびおづみん

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。