国民健康保険証がカード型に変わります

国民健康保険証がカード型に変わります

 

平成24年10月の更新分から、泉大津市の国民健康保険被保険者証が一人一枚のカード型保険証に変わります。

ご家族で同じ時間でも別々でご使用いただけます。また旅行先や出張先などに保険証を持っていくことができます。

 

<見本>

保険証1

保険証2

 

取扱上の注意

 名刺サイズと小さくなりますので、紛失にはご注意いただき、大切に保管してください。

保険証は台紙に張り付けて送付しますので、台紙からはがしてご使用ください。

一人一枚の保険証になりますので、出張などにより保険証を分けるための遠隔地保険証の申請は不要になります。

ただし、修学のために本市を転出される方は、今までどおり手続きが必要になります。(申請には在学証明書か学生証の写しと国民健康保険証、印鑑が必要です。)

 

臓器提供意思表示欄

 今回から交付する保険証の裏面に、臓器提供の意思表示欄を設けました。これは臓器移植に関する法律の改正により設置したもので、移植医療に対する理解を深めていただくことを目的としています。臓器提供を強要するものではありません。記入するかどうかは、被保険者ご本人の判断によりますので、必ずしも意思表示欄に記入する必要はありません。

臓器移植に関するお問い合わせ

社団法人 日本臓器移植ネットワーク

フリーダイヤル 0120-78-1069 携帯から 03-350-2071

ホームページ http//www.jotnw.or.jp/

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。