市民会館等跡地活用基本計画策定

 大阪府泉大津市では、市民会館等の跡地を活用して、民間事業者と連携・協働した新たな公園及び隣接地の整備を行うことを検討しており、現在、基本計画の策定に取り組んでいます。

 市民会館等跡地(約4ha)では、「健康」や「アビリティ」をテーマに掲げ、都市公園(1.6ha)の整備・運営、公園隣接地の開発、地域課題解決機能施設の立地などを想定しています。

 基本計画の策定にあたっては、市議会や商工会議所、関係事業者などに対して、勉強会などを通じて理解を深め、様々な方面の調査や研究などを行い、市民の皆様とともに市民会館等跡地が、将来にわたり、魅力的で持続的な拠点となるような検討を進めて参ります。

基本計画策定の経緯

平成30年7月26日(木曜日)

  民間事業者を対象に公民対話説明会(大阪・泉大津会場)を開催しました。

  (内容)市民会館等跡地活用における公民連携の対話(サウンディング)に向けた説明

  (場所)庁舎3階大会議室

  (参加)44団体63名

 

平成30年8月3日(金曜日)

  民間事業者を対象に公民対話説明会(東京・秋葉原会場)を開催しました。

  (内容)市民会館等跡地活用における公民連携の対話(サウンディング)に向けた説明

  (場所)秋葉原UDXビル6階UDXカンファレンスF

  (参加)56団体71名

 

平成30年8月27日(月曜日)~29日(水曜日)

  (追加開催 9月5日(水曜日)、9月13日(木曜日)、9月14日(金曜日))

  参画希望民間事業者を対象に公民対話サウンディングを開催しました。

  (内容)市民会館等跡地活用の基本計画策定に向けて、民間事業者のアイデアやニーズ

       を聴取するための公民対話

  (場所)ハービス大阪11階・6階会議室 ほか

  (参加)14団体

 

平成30年9月2日(日曜日)

  市民を対象に市民会館等跡地を活用した公園づくりキックオフセミナーを開催しました。

  (内容)「健康」や「アビリティ」などをテーマに掲げ、南出市長による「市の可能性

       など」についての報告と関連分野で活躍されている専門家による講演やパネ

       ルディスカッション

  (場所)テクスピア大阪大ホール

  (参加)約200名

 

 

平成30年9月27日(木曜日)

   国土交通省主催 官民連携事業の推進のための近畿ブロックプラットフォーム「サウンディ

      ング」に参加しました。

  (内容)国土交通省総合政策局官民連携政策課が主催する近畿ブロックプラットフォームを

                  活用し、民間事業者から幅広くアイデア・意見を聴取するための公民対話

  (場所)TKP大阪御堂筋カンファレンスセンター6階

  (参加)4団体

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
都市づくり政策課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。